エダナナフシ が まだいました。

| コメント(0)
10月も半ばだと云うのに、まだ頑張っていた エダナナフシの♀ を観察しました。
それも、でかい奴。


151007n (81)b.JPG



151007n (80)b.JPG



151007n (87)b.JPG



151007n (94)b.JPG

エダナナフシ♀ ナナフシ科 画像の個体の大きさは100mmを超えていました。
近くに産卵でもしていないかと、探しては見ましたが・・・そうは簡単に見つかる筈もない。

ナナフシの仲間は日本で15種が知られているそうですが、自分が見たのは トゲ、モドキ、ぐらいかな。
その殆どが、メスだけの単為生殖だそうで エダナナフシ のみ有性生殖をおこなうそうです。


湿地帯の縁で咲いていた、

151005n (30)b.JPG

やのねぐさ タデ科 この種もイヌタデの仲間。
数年前までこの場所では サクラタデ を見る事が出来たのですが、何処へ行ったのか?
なんせ、この場所シシが掘り起こしてしまうんで!!



コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2015年10月10日 08:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「通り過ぎて行ったアサギマダラ。」です。

次のブログ記事は「クルマバッタ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト