うばたまむし。

| コメント(0)
自然公園に植栽されたハナゾノツクバネウツギの先んちょで、下を見下ろす奴がいる?


151022n (14)b.JPG



151022n (4)b.JPG

枝をおろしてみると、ウバタマムシがキョトンとした目で自分を見ています。

手に捕ってみると、

151022n (10)b.JPG

おもわず別種かと思われるほど、体長が30mmと小さいです。


151022n (12)b.JPG



151022o (2)b.JPG

タマムシの仲間はいつもそうだけど、手にとっても逃げようとはせずにキョトンとしている事が多いですね。
ウバタマムシ タマムシ科 大きな個体の体長は40mmぐらいにもなります。


今日は急に気温が下がった為か、さすがにタテハチョウが飛ぶ姿も見る事が出来なかったです。

151029n (26)b.JPG

ここ数年の間、ナラ枯れが原因かと思いますがコナラなどのドングリが本当に少なくなりました。
この画像は、林道で見つけ拾い集めたブナの実です。




コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2015年11月 3日 08:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハラビロカマキリの百面相?」です。

次のブログ記事は「原っぱで、」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト