アリ地獄。

| コメント(0)
南向きの斜面で、少しばかり窪んで雨が当たらない場所で見つけました。

お馴染みの、ウスバカゲロウの幼虫が作る小さな虫を捕えるトラップ、アリ地獄です。
小さな窪みなんですが、不思議なぐらい雨は当たらない?
このような場所を、如何にして見つける事が出来るのか・・・聞いてみたい気も。


151027n (83)b.JPG

すり鉢状の作りは、上の方は粗い砂で下の方に行くに従って細かい砂になっています。

この場所に、小さな虫たちが歩いてくると肢を捕られすり鉢の下へ落ち込む仕掛けでありまして、
すり鉢の底では、ウスバカゲロウの幼虫がオオアゴを広げて待っています。


121220a (42)b.JPG

幼虫はこんな体型です。(昨年12月20日撮影)

そして成虫は、

140715a (139)b.JPG

7月15日撮影。

ウスバカゲロウ アミメカゲロウ目 ウスバカゲロウ科 成虫の大きさは80mm前後。
この時期でも、成虫はいるようですが、・・・見つける事は出来るかな?




コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2015年11月 9日 08:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オオトビサシガメ。」です。

次のブログ記事は「陽だまりに越冬チョウが。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト