カメムシの仲間。

| コメント(0)
カメムシ目の仲間と云うのは実に興味深い種が多くいますね。
ヨコバイ、テングスケバ、ハゴロモ、アワフキムシ、セミ、アブラムシ、アメンボ、マツモムシ、・・・まだまだ・・・。
どれも興味深い虫たちです。


寒さが増してきた今でも、ときおり短い距離を直線で飛んでいく姿が見られるのは、

151010o (28)b.JPG

ツマグロオオヨコバイ ヨコバイ科 体長は12~3mmぐらい。
カメラを構えると、くるっと葉裏へ隠れ、はたまた追いかけると同じ動作を繰り返す、愛嬌のある動きを見せてくれます。


151104o (10)b.JPG

ただ一人何かを考えているかのように、ぽつんと佇んでいて哲学者のようであります?

斑が光ってしまい種の特定は難しいのですが。
シロオビアワフキ アワフキムシ科 体長は10mmを超えています。
(肢にある斑紋などを見れば)・・・だろうと思われます。



コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2015年12月 3日 09:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「きごしはなあぶ。」です。

次のブログ記事は「うらぎんしじみ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト