アリ。

| コメント(2)
昨夏の在庫画像から。

昨年はアリを勉強したいと思いながら、何もすることが出来ずじまいで終わってしまいました。
今年は実行できずとも参考になる本などを読み、少しだけでも前へ進めればいいなーと思っています。


150617n (56)b.JPG

体長6mm位のアリです。
クロヤマアリかと思いましたが、身体の艶に違いがあるように思え調べ直しました。

行きついたのは、ハヤシクロヤマアリ でした。
上手く、オオアゴを開いてくれたのがいいでしょ?



コメント(2)

すみません。過去の記事にどうコメントすれば良いか分からないのでこちらにまとめて失礼いたします。

ムネアカオオアリ。の羽のついたアリはケアリ属の女王アリです。

小さなアリ。のヨツボシオオアリとされているアリはシベリアカタアリです。

蟻。のクロクサアリとされているアリはミカドオオアリです。

アリを見ていると飽きない。のトゲアリをチクシトゲアリの女王と訂正されているアリはトゲアリの女王アリで間違いありません。また、同記事中でクロクサアリとされているアリはウメマツオオアリです。

イツツモントビコバチと判らん奴。の羽アリはトゲアリの雄アリです。

寒いのにアリが。の羽アリもトゲアリの雄アリです。このような時期に羽アリが見られるのは大変貴重です。

牟田大さん、大量の記事の中間違いを見つけて下さり、またコメントまでしていただきありがとうございます。
さっそく、記事と過去の画像を調べ修正することにいたします。

何分虫好きではありますが、知らないことが多すぎます?今回の事は大変勉強になりました
今後ともよろしくお願いをいたします。
ありがとうございました。

コメントする

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2016年1月19日 09:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヒロバモクメキリガの幼虫。」です。

次のブログ記事は「オオクチキムシ?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト