古い卵鞘。

| コメント(0)
枯れ松の枝又に古いカマキリの卵しょうのようなのがくっついている。
それが、いかにも小さい?
形から見れば・・・どうみてもオオカマキリのようではありますが。


160211n (2)b.JPG

大きさを比較する為に、掌にのせてみました。

160211n (4)b.JPG

大きく見ても15mmぐらい。
通常のオオカマキリの卵しょうであれば長さが40mm位はある。
何かの都合で、途中で産卵を止めてしまったのかな?

ハラビロカマキリの卵鞘でも長さは25mmはある筈、それと比べて見ても小さい。
少し古そうな気もするので、痩せたかな?

因みにオオカマキリの卵しょうの形は、

151015n (73)b.JPG

似ているでしょ? 昨年10月15日撮影。



コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2016年2月16日 09:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「きたきちょう。」です。

次のブログ記事は「アリ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト