ナナフシモドキの子供。

| コメント(2)
アカメガシワの新芽に小さなナナフシモドキの姿が。


160425n (76).JPG



160425n (86).JPG

体色があまり出ていなくて、しかも空に向かっての撮影・・・なんとか目ん玉が写っているのでよしとしました。

ナナフシモドキは元々翅がない為に飛ぶ事が出来ず・・・逃げるには落下するしか手がない。
なので、もぞもぞと葉裏に隠れたりと可愛い動きをします。

ナナフシモドキ ナナフシ科 成虫の体長は100mmにもなりますが、この個体は10mm強ぐらいでした。


田起こしが始まる前に。

160419n (151)b.JPG




160419n (152)b.JPG




160419n (168)b.JPG




160419n (169)b.JPG

最近はこの時期になってもレンゲ畑を見る事が難しくなってきたようです。
魅力はなくなった枯れた田んぼが広がり・・ただ一枚だけに咲き誇っていたゲンゲ畑。

ゲンゲ 別名レンゲ マメ科 ミツバチの密源の筈ですが、姿は見えない!



コメント(2)

おっちゃんさん、おはようございます。
かわいいナナフシモドキ。
アカメガシワの芽かなぁ
綺麗に写してもらって、よかったね。
たくさんの運をもらって大きくなれますように。

このあたりもポツリポツリと集まって咲いているぐらいで、
昔のように田んぼ1枚まるごとレンゲ畑というのは
見かけません。

ブリさんおはようございます。

レンゲ畑、本当に見かけなくなりましたね。
レンゲを咲かす理由として根っこに窒素分を持ったコブが出来て、田植え前に耕すことによって自然の窒素肥料が得られると聞いた覚えがあります。
化学肥料の発達などで、今は遠い昔話になりつつあるのでしょう。
でも、残してほしい風景ですよね。

コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2016年4月26日 09:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ホソヒラタアブがいっぱい。」です。

次のブログ記事は「ちょうちょ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト