ヒゲナガハナノミ。

| コメント(0)
沢の流れが溜まる止水域にはトンボがわんさかと見られるようになってきました。
そんな、トンボがとまる筈だった場所には?


160425n (199)b.JPG


160425n (204)b.JPG

陣取っていたのは、
ヒゲナガハナノミ♂ ナガハナノミ科 体長は10mmぐらい。
幼虫は水生で渓流にある瀬に生息している為、成虫もそのあたりで見られる事が多いです。

自分が初めて見たのは十数年前ですが、当時はハムシの仲間と思って調べた事を思い出します。


160510n (128)b.JPG

タツナミソウでしょうか、半径2mぐらいの場所に密集していました。


コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2016年5月11日 09:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マルバネシリアゲ。」です。

次のブログ記事は「とんぼ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト