オビマルツノゼミ。

| コメント(0)
梅雨も本番、昨夜はよく降りました。
午後から気温が上がるとの予報だったので、小雨が残っていたのですが朝から出かけてみました。
それでも、蒸し暑いは虫は隠れているはで、さっぱりワヤでした?

見つけたのはいいけれど、

160530n (93)b.JPG

急ぎ足で上えと登っていく。

隠れた先は、

160530n (99)b.JPG

凸凹とした場所、 こんな場所では確かに見つけにくいかもしれない。
オビマルツノゼミ カメムシ目 ツノゼミ科 体長は6~7mmと云ったところ。


今が繁殖期?

160610n (9)b.JPG

雨の後なので多いのでしょうか、小さいのやら大きいのやらがいっぱい。
カタツムリの種については知らない。

160614n (83)b.JPG

下草から湧き上がる熱気に負けず? ムラサキカタバミの花が美しい。


コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2016年6月21日 13:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エダシャク3種。」です。

次のブログ記事は「ハマキガ2種。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト