ぐっしょり濡れたミミズク。

| コメント(0)
雨の直撃にあったのか、ススキの葉っぱ上で動けなくなっていた虫?を発見。
虫らしいとは判るのですが、雨粒が身体を覆っていて・・・誰?


160629n (4)b.JPG

葉っぱが揺れないように手で揺れを抑えようとしたために、多少なり雨粒が落ちた。
それでも、身体全体を水玉が覆っています。

160629n (11)b.JPG

じっと我慢の子。

葉っぱを揺すってみると、

160629n (23)b.JPG


160629n (47)b.JPG

雨粒が落ちて解放されたのか歩きだしました。

160629n (52)b.JPG


160629n (56)b.JPG

何故、こんな目にあったのでしょう?
雨の直撃弾に合ってそのまんま動けなくなってしまったのか、逃げ遅れたのかは判らないですが、
体から雨粒が落ちるとほっとしたかのように、とぼとぼと歩きだしました。

ミミズク ヨコバイ科

そしてアカメガシワの葉裏では、

160615n (18)b.JPG

だれ?
調べてみると、クロヒラタヨコバイの幼虫 (ヨコバイ科) のようです。
体長は5mm弱ぐらいでした。



コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2016年7月13日 07:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マダラガの仲間。」です。

次のブログ記事は「トンボ池で。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト