ベッコウ と アミガサ。

| コメント(0)
今が旬?ベッコウハゴロモとアミガサハゴロモが至る所で見られます。
幼虫は細い枝などに白いカビかキジラミのように張り付いていますが、よく見ると愛嬌のある姿をしています。


160720n (64)b.JPG

まだ幼虫のまんまの奴や羽化したのも・・・集団で見つかりました。

160720n (55)b.JPG


160720n (48)b.JPG

ベッコウハゴロモ ハゴロモ科 大きさは10mmぐらいか。


160722n (2)b.JPG


160714n (59)b.JPG

アミガサハゴロモ ハゴロモ科 体長はベッコウハゴロモよりやや大きい。

同じような奴で スケバハゴロモ と云うのがいるのですが、自分は未だ見ていない。
この辺りでは生息していないのだろう。


林縁では赤い果実が、

160706n-b.JPG


160715n (147)b.JPG

ウスノキ ツツジ科の落葉低木 別名カクミノスノキ
長い間果実は残っているんですが、小鳥たちは食べないのだろうか?



コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2016年7月25日 09:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヒグラシ。」です。

次のブログ記事は「アブの仲間。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト