オニグモとカニグモ。

| コメント(0)
8月ごろアオオニグモが姿を消すとビジョオニグモが姿を現す。
いつもの年、ビジョオニグモを探すのですがあまりいい結果は出ていなかった。


160829n (117)b.JPG

160829n (119)b.JPG

この時、うまい具合に懸垂下降をしている場面に出くわして掌にのせて撮影。
ハエトリグモほど忙しく走り回らず・・・なんとか撮影が出来ました。
ビジョオニグモ コガネグモ科 大きさは10mm弱程度。


カニグモの仲間がハエの仲間を捕食。
・・・?どちらも名前がはっきりとしない。

160827n (20).JPG

捕食しているのはカニグモの仲間ではあるんですが・・・種名までは判らない。
餌食のなったハエの仲間も?・・・ヤドリバエの仲間ぐらいしか・・・画像が悪い!

こんなに小さなクモでも大きな蠅を捕食するんですね。
尻にかみついているように見えますが、ハエはピッリとも動かない。
離してくれる事を願って我慢?・・・それともすでに息絶えているんだろうか。



コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2016年9月 7日 08:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今が旬の幼虫?」です。

次のブログ記事は「ワタヘリクロノメイガ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト