スズバチ と ジガドロバチの巣。

| コメント(0)
人間には砂地としか見えない地面で数頭のスズバチが集まっているのを発見。
観察してみるものの・・・泥を集めるまではいかない?
・・・いい場所の選定中なのか?


160906n (33)b.JPG

160906n (11)b.JPG

スズバチ ドロバチ科 体長:この個体はやや小さめの25mm程度でした。
10頭ぐらいのスズバチが地表近くを飛び回って好みの泥場を選定中?でした。

樹皮に作られたドロバチの巣・・・いったい誰が持ち主なのか?

160909n (4)b.JPG

160909n (5)b.JPG

縦55mm×横30mmと大きな泥巣で上部には出入り口が作られていて、巣作りが終わったのか閉じられています。
スズバチはこのような出入り口は設ける事はないので・・・さて誰が作ったものなのか?
考えられるのは、ドロジガバチの仲間でしょうか、・・・制作中を見たかった。



コメントする

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2016年9月11日 08:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヤマ と サト。」です。

次のブログ記事は「クモヘリカメムシ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト