オオスズメバチ。

| コメント(0)
気温が高い日が続いていることもあるのか、オオスズメバチが元気いっぱいでした。
子育てが終わった働き蜂たちの、つかの間の休息・・・間もなく終焉が訪れます。


161021n (4)b.JPG

林縁を歩いていて、いきなり現れたオオスズメバチの集団にはびっくりしました!

161021n (12)b.JPG

同じ巣の仲間なんでしょう、仲がいいです。

161021n (45)b.JPG

中には、口移しで何かを与えている様子もうかがえます。

161024n (15)b.JPG

この樹には数か所のお気に入りの場所があると見えて、かなりの数のオオスズメバチが集まっていました。
・・・働き蜂たちは死に絶え、子孫を残すために女王蜂だけが生き残って冬を越し、春には一頭だけで子供たちを育てます。

オオスズメバチ スズメバチ科 
働き蜂の体長は35mm前後で、女王蜂はそれよりも10mm程大きいです。


ナラ枯れが目立つ山にもどんぐりが。

161024n (33)b.JPG

アラカシの果実 ブナ科の常緑高木。
今でも落下せず、たくさんの実をつけていました。



コメントする

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2016年10月28日 09:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エビガラスズメ。」です。

次のブログ記事は「ちょうちょ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト