きのこ。

| コメント(0)
散策がてらにキノコ虫が見つけられないかと、森の奥へ入ってみたけれど・・・?
ナラ枯れが始まって数回の年を重ねたこともあるんでしょう、でかい樹木の倒木があちこちに目立ちます。
その樹には当たり前のようにキノコが繁殖・・あまり見たくない景色でありました。
目的のキノコ虫は全く見つからず。


写真は撮ったものの名前などさっぱりであり、画像のみのアップとなります。

161130n (1)b.JPG

ブナ科の木が高さ3メートルぐらいでバッサリと折れてしまっている。
その周りには径20cm以上の傘を広げたキノコがびっしりと張り付いていました。
ムキタケだろうか?


161130n (3)b.JPG

これはカワラタケ?


161130n (9)b.JPG

161130n (10)b.JPG

ヌメリツバタケ? こうなれば全くわからん!

161130n (8)b.JPG


この場所を訪れたのはいつだったか、あまり覚えていない。
この風景が山の再生のための経過なのでしょうね。
数年後に新しい芽が吹き始めた光景を想像すると楽しい。


コメントする

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2016年12月 1日 09:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マツムラトガリヒメバチか?」です。

次のブログ記事は「カレンダーも残り一枚となりました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト