コマユバチの繭。

| コメント(0)
本日も在庫画像からになりますが、数が多いです。


120726a (60)b.JPG


120726a (57)b.JPG

120726a (58)b.JPG

7月中旬の撮影。


120523a (68)b.JPG

5月下旬の撮影。


091016 (10)b.JPG

10月中旬の撮影。 羽化した成虫が脱出した穴が見えます。


141226a (52)b.JPG

12月下旬の撮影。

コマユバチにも多くの種がいるようですが、自分には見分けがつきません。
コマユバチの多くはチョウ目の幼虫に寄生します。
最盛期には幼虫の体に産み付けられた卵や繭を背負っている場面をよく目にします。



コメントする

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2017年2月 6日 08:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カメムシの卵?」です。

次のブログ記事は「サムライコマユバチの繭。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト