ホウネンタワラチビアメバチの繭。

| コメント(0)
昨日のチビアメバチの仲間の繭続きです。

今日の画像、ホウネンタワラチビアメバチの繭としましたが、よく似たのに「タバコアオムシチビアメバチ」の繭がありますが、タバコアオムシチビアメバチの繭はやや小さくもう少し貧弱に見えます。


150522n (55)b.JPG

5月22日の撮影です。
繭の下のぶら下がっているのは犠牲になった幼虫の亡骸であります。
この繭、小さくて見つけにくいですが、一つの繭が見つかると同時期に繭化するのか数個体見つけることが出来ます。

--------------------------------------------------   ○   ----------------------------------------------

今日は珍しく朝から雪が降っています。・・・・舞っているのではなく降っているんです?
雪は重そうなボタン雪、真っ直ぐに落ちてきています。
お昼にもなれば気温が上がり霙か雨に変わりそうです。


コメントする

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2017年2月 9日 08:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「チビアメバチの繭。」です。

次のブログ記事は「宇治拾遺物語。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト