クロアナバチ。

| コメント(0)
本日もお気に入り画像からです。

クロアナバチはキンモウアナバチから比べるとやや小型、体調は30mm未満ぐらいかな。
キンモウアナバチは全体黒色の体色に対して黄金色の長毛ですが、クロアナバチは体色は同じ黒色ですが、毛は灰白色の短毛です。


130810a (14)b.JPG

いい顔してるでしょ。


130812a (64)b.JPG


130812a (80)b.JPG

この画像は獲物でありますヤマクダマキモドキの狩りをした後、巣穴へ運ぼうと触覚を銜えて移動中の場面です。
この時も長い脚が役に立っています。

キンモウアナバチの巣とクロアナバチの巣はよく似ているのですが、クロアナバチは用心深くダミーの巣穴を2本、本坑を一本と都合3本の穴を作ります。
また用心深いクロアナバチは狩りに出かけるときには巣穴を砂などで塞いでから出かけるというきめ細やかな心の持ち主でもあります。

クロアナバチ アナバチ科 2013年8月撮影。



コメントする

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2017年2月23日 09:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キンモウアナバチ。」です。

次のブログ記事は「ヤノトガリハナバチ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト