ペーパークラフト。

| コメント(2)
何か興味をそそるものはないかと探していて見つけたのは、懐かしい車のペーパークラフトでした。

SUBARU 360

170128o-b.JPG

見た目ではそれほど難しいとは思わず製作することに。

中を開けると、違う厚みのA4用紙15枚に細かいパーツの展開図がびっしり!
うゎ~~、最後まで作ることが出来るかなー?!

170225o (2)b.JPG

自分の目ではもはや無理。
でかい虫メガネの登場を願いました。

170305o (4)b.JPG

一つ一つ切り抜いて糊付けをして小さなパーツが一つ出来上がります。

総パーツ数は397枚・・・気が遠くなりそうでありました。

170304o (3)b.JPG

これはエンジン部分でありますが、かかった時間は2時間強。
白く見えるパイプはティッシュペーパーを紙縒りにして指で外側を糊付けして補強しています。

いつ出来上がるんだろう? この辺りから不安に?

取り掛かった時間は日に1.5時間から2時間程度で15日を要しました。

170317o2 (9)b.JPG

一応出来上がったのですが、あまり近づくとアラが出ますので遠くから、細かい部分はボケるように?パシャリ。
この画像から見える、サイドミラーやワイパーなども全て紙を貼り合わせて作っています。
車内では、ダッシュボード周り、ハンドル、、ワイパースイッチ、指示器のスイッチなど、
シフトレバーに至っては細く切った紙を張り合わすのに指の先で何度探したことか!
えらいこってした。

この車を知る人は、そこそこ年齢をお召しになっているか、それともマニアの方だろうと思います。
軽自動車のエンジンが360ccで開発され、爆発的なマイカーブームとなったわけであります。
出来上がってくると、てんとう虫の愛称で親しまれた姿が懐かしく思い出されました。
ただ、ボディーの丸みを出すには大変な苦労が?

コメント(2)

おっちゃんさん、お久しぶりです。
北茨城の五浦です。

すごい根性の入ったペーパークラフトに脱帽です。
それにしても、ものすごい数の部品でしたね。
味わい深い完成品は飾っておきたくなります。

自分もこういったもの大好きですが・・大好きでしたが、
う~ん、これは無理かな~(๑•﹏•)

なんか、すごくいいものを見させていただきました。

どもです。

北茨城の五浦さん、本当にお久しぶりです。

このペーパークラフト、確かに大変でしたが作り上げた時は楽しさが倍以上…の筈でしたが、完成度には満足いかず!
もう一度挑戦してみたいなーと思っていますが、いつになるかは不明?
それぐらい、面白いですよ。
次にやるときは、気を付ける点が判っているのでばっちり出来上がるかなーと思いますが??どうなりますか。

コメントする

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2017年3月18日 09:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ウグイスカグラにも蕾が。」です。

次のブログ記事は「出てきたものの!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト