機械時計の製作。

| コメント(0)
今日もどんよりとした黒い雲が空を覆っています。
いつになれば春らしい日和になるのかなーと思っては空を恨めしく眺めています。

そんな時は、家でごそごそと何かをやらなければ・・・そのまんま時間が過ぎていきます!
・・・・っという事で、探してきたのは、
以前にも紹介しました「大人の科学マガジン」であります。
すでに完売されているのが多い中、何かを見つけては購入してしまいます。


170410o (2)b.JPG

時計の歴史など面白い記事がある中、付録にも魅力を感じています。

この本が発売されたのは2005年・・・長い時間が経っています。
自分が購入したいのは「からくり人形」ですが、かなり前に販売は終了していて残念至極であります。
再販などがないものかと思って期待をしているんですが。

作成時間は1時間程度で実に簡単でありましたが、速度調整と時間あわせに2日がかりでした。

170410o (12)b.JPG

重り袋には単1乾電池2個、単二乾電池が1個入っています。

170410o (9)b.JPG

テンプ棒の左右にある丸い重りを動かしてテンプが振れる時間を調整します。

時間を見るのは「普通の時計の短針」だけしかない為に分はおおよそで判断します。
エネルギーを生み出す重りは12時間ごとに巻き上げが必要になり
いつも気にかけている気分になってしまいそうです?

いわいる昔の柱時計「木時計」を思い起こします。
木時計の蓋を開け振り子の調節、毎日決まった時間に2か所のゼンマイを巻きます。
今でいうアナログなんて世界は通用しない、ゆったりとした時間が流れたように思うんですが?
カチカチカチカチ・・・今も時を刻んでいます。


コメントする

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2017年4月12日 09:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ルリタテハ。」です。

次のブログ記事は「コガタルリハムシ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト