ヒメヤママユ と クスサン の幼虫。

| コメント(0)
雑木林の林縁で見つけることが出来たのは、ヒメヤママユの中齢幼虫とクスサンと思われる若齢幼虫です。
昨年どころか、ここ数年間というもの全くヤママユの仲間の成虫を見ていなかったので・・・ほんとかなーと?疑うほどでした。
嬉しいというか、期待が膨らむのであります。


170512n (13)b.JPG


170512n (7)b.JPG

ヒメヤママユ中齢幼虫。
多食性とは聞いていましたが、まさかガマズミにいるとは!

そしてすぐ傍のクリの幼木では、

170428n (60)b クリの葉.JPG

真っ黒の幼虫が?
ヤママユの仲間の若齢幼虫は真っ黒なのが多いので断定はできないかもしれないですが?
多分、クスサンの若齢幼虫ではないかと思っています。

どちらも、無事に育ってくれて成虫の姿が見たいなーと。
近くには、多分兄弟もいるでしょうからね。


コメントする

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2017年5月15日 08:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クロボシツツハムシ。」です。

次のブログ記事は「サルハムシ と ノミハムシ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト