蝶の幼虫。

| コメント(0)
今朝は早くに出かけてきました。
前日の風雨が強かった為か枯れ枝などが散乱、風が吹くと寒いぐらいでした。

空を見上げると雲は多いようですが、空気は澄んで遠くまで見渡せ台風一過のような空でした。
さすがに飛び回る虫たちはおらん!


5月中旬ごろに発見したルリタテハの幼虫が終齢となっていました。

170523n (7)b.JPG
5月23日撮影。

そして今日、

170601n (2)b.JPG

踊化するまで幾日かかるかな?
ルリタテハ終齢幼虫。

ネジキの葉っぱではシジミチョウの幼虫らしいのを発見しましたが?

170529n (38)b.JPG

170529n (41)b.JPG

ムラサキシジミだろうか?それともアカシジミ?
気門が白いようなので、アカシジミのほうが有力でしょうか。
でも、ネジキの葉っぱにいたというのがネックになっています??

そして、もう一頭判らんのが?

170531n (15)b.JPG

タテハチョウの仲間の幼虫だと思うんですが? 

どちらも経過観察をすれば判ると思っていたんですが、翌日には姿を消してしまっていて!
う~~ん残念なことをしました。
ただ、両方ともに食痕がなかったので、何かのトラブルか、たまたまそこへいたのだろうと考えています。


コメントする

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2017年6月 3日 08:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マルウンカ。」です。

次のブログ記事は「エダシャク2種。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト