エダシャク2種。

| コメント(4)
本日はシャクガ科エダシャク亜科の2種です。


170508n2 (71)b.JPG


170508n2 (75)b.JPG

フタマエホシエダシャク シャクガ科 エダシャク亜科
手に取ると、翅を広げ翅裏を見せてくれました。


170517n (133)b.JPG

ツマキエダシャク シャクガ科 エダシャク亜科
いつもは、葉裏などにとまっていることが多いのですが、この時はタイミングがよかった?



コメント(4)

おっちゃんさん、おはようございます。
上の子、翅の裏が綺麗なオレンジなんですね。
翅の表の黒の斑点の配置が絶妙ですね。
下の子の模様も複雑です。
きっと地のぼかしと
上にかかっている夜空の星を撮ったような模様にも
いろんな仕様があるんでしょうね。
そこに注目されるおっちゃんさんもすごいです^^

ブリさん、おはようございます。

蛾の翅裏なんてめったに見ないのですが、この時は何が気に入ったのか両翼を広げて自慢げでした?
それ以上に驚いたのは美しいオレンジ色でした。

他の蛾の翅表にも美しいのが多くいて、中には着物の図柄にできそうなのもいます。
そんな風に見ると蛾も楽しいんですけどね、何故か嫌われる。

2体とも
ほんとに上品できれいです。

ryoiさん、こんばんは。

ありがとうございます。
いつも、こういけばいいんですけどね。
殆ど葉裏へ入り込まれることのほうが多くて、よいシャッターチャンスに恵まれることは稀ですもんね。

コメントする

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2017年6月 4日 06:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「蝶の幼虫。」です。

次のブログ記事は「カメムシの仲間。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト