小さなジョウカイボン。

| コメント(0)
正確に言えば「小さなジョウカイボンの仲間」という事になりますが。
ジョウカイボンの仲間は今の季節5月から6月にかけてが一番よくみられると思います。
自分は好きな種なんですが、毎年の事見る機会を失って・・・気がつけば7月...今年はあかんなーって。


170606n (42)b.JPG

170606n (44)b.JPG

元気な個体で・・・動き回り......いつものボケボケ。
クビボソジョウカイ ジョウカイボン科 体長は10mm強と言ったところ。


170615n (141)b.JPG

クロヒゲナガジョウカイ ジョウカイボン科 体長は6mm前後か。
よく似たのに、クビボソジョウカイがいますが触角の長さが体長ほどもあるので見分けは容易いです。
結構いるんですが、何せ小さいので見ていても素通りしてしまいます?

最近自分の目は 古いオートフォーカス機能なのか・・・ピントが合うまで時間がかかり ピントが合った時にはどこかへ?
そんな事で、なに?どこへ行ったん??  これ日常なんです。



コメントする

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2017年6月16日 09:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ウラギンシジミの蛹。」です。

次のブログ記事は「ジョウカイボンの仲間、その二。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト