オビマルツノゼミ。

| コメント(2)
ヤブムラサキの花が満開になり・・・・やや衰えた花も目立ち始めました。
そんな花を訪れるのはコマルハナバチやキムネクマバチ、どこで羽音がするの?・・・と探すと枝葉の下あたりをぶんぶんと飛び回り、じっと落ち着くことがない。
まるで、写真を撮ることを拒んでいるようです?

そして、見つけたのが?蕾に化けたツノゼミの仲間です。


170605n (28)bヤブムラサキ.JPG

ヤブムラサキの花。

そして、蕾に?

170605n (30)b.JPG

花の正面から見ていると...蕾そのまんまです。

170605n (39)b.JPG

頭部の色も蕾色に。
何か違うなーと目を凝らして初めて気がつきました。

オビマルツノゼミ ツノゼミ科 体長は6~7mmとされていますが、この個体はまだ小さかったように思うのであります?
5mm弱ぐらいだったか。



コメント(2)

おっちゃんさん、おはようございます。
すみません。つづいて。
真ん丸頭があんまりかわいかったから。
この前、ヤブムラサキが咲きだしたので、
撮っていました。
今度探してみます。
でも本体のヤブムラサキの蕾もかわいいですねぇ^^

ブリさん、おはようございます。

上手く化けるもんですね。
ちょうど、色や大きさまで蕾に合わせたように見えます。

自分の目では、よほど目を凝らさないと見つけられないです。
危険を感じたのか、もぞもぞと動き出したなーと思ったら・・・ポトリと落下されてしまいました。

コメントする

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2017年6月22日 06:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クリアナアキゾウムシ。」です。

次のブログ記事は「イシガケチョウ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト