ヒゴトゲハムシ と ドウガネツヤハムシ。

| コメント(0)
ヤブムラサキの葉っぱで見つけたトゲハムシの仲間、発見時はキベリトゲハムシだと思っていたのですが・・どうも違う?
トゲトゲの出方が荒く長い。


170609o (2)b.JPG


170609o (15)b.JPG

ヒゴトゲハムシ (ヒゴノトゲトゲ) ハムシ科 トゲハムシ亜科
体長はやや小さく4mmぐらい、前胸背にある2個の斑紋触角の基部は黒。
図鑑を読むと食草はムラサキシキブとありますが、ヤブムラサキも同じクマツヅラ科であります。


そして、何度か登場していますが、

170623n (145).JPG

いつもテカってしまい失敗ばかり、リベンジしようと見つけるとパシャリとやっています?

170606o (16).JPG

170525o (18).JPG

170601o (10).JPG

ドウガネツヤハムシ ハムシ科 ツヤハムシ亜科 体長は3mmぐらい。
タラノキの葉裏を気を付けてみるとケシの実のような小さな黒点のように見えます。
数知れず撮った内の数枚です。


コメントする

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2017年6月30日 07:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カメムシの幼虫。」です。

次のブログ記事は「ツマグロヒョウモンの蛹。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト