クサカゲロウの仲間。

| コメント(0)
昨日の午前中は雲が広がり雨が降るかなーと思っていたんですが、なんのなんの午後からはカンカン照り、おまけにムッとする湿気が身体を覆う。
・・・何かをやろうとするも、その気が失せてしまいます。


この時期によく目にするのは、

170606n (93)b.JPG

スズキクサカゲロウの幼虫。

170612n (58)b.JPG

スズキクサカゲロウ成虫 アミメカゲロウ目 クサカゲロウ科

ちょっと姿の違うやつも、

170626n (57)b.JPG

ヨツボシクサカゲロウ アミメカゲロウ目 クサカゲロウ科
クサカゲロウの仲間では一番よく見られる種です。
よく似た種が多い中、同定は頭部の斑紋などが決め手となります。


コメントする

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2017年7月 2日 08:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ツマグロヒョウモンの蛹。」です。

次のブログ記事は「カメムシの卵と幼虫と成虫。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト