ハンミョウ。

| コメント(4)
昨日ぐらいからモズの高鳴きが始まったようです。
我が家周辺でも盛んにキキキキィーと縄張り争いが繰り広げられています。
時にはジュンジュンと野太い雀の鳴きまねに似た声も聞こえます。

山では夏の虫たちが姿を消し、虫の音がが盛んです。
ハンミョウが毎年越冬する場所へ行ってみると、やはり帰ってきていました。


170919n (50)b.JPG

170919n (57)b.JPG

170919n (81)b.JPG

姿を見られるのは今シーズン最後かな。

ナミハンミョウ オサムシ科

コメント(4)

おっちゃんさん、おはようございます。
今朝は涼しいというよりも寒かったです。
これからどんどん寒いという回数が増えてきますね。

私も昨日朝市の帰りに
ハンミョウとモズを撮りました。
モズは何か大きなものをくわえていたけれど、
まだ画像を見ていません。
ハンミョウはもう今年最後なんですか。
ちらっと挨拶に来てくれたのかな^^

ブリさん、こんにちは。
ほんと!今朝は肌寒さで目が覚めました。
もう、タオルケットだけではダメですね。

ブリさんの最近の画像は動くものが上手く撮れていますね。
シャッターチャンスもさることながら、光の入り方などが上手くいかないと、あ~~上手く撮れないです。
自分はこういうの下手で・・・いつもうまいなーと感心しています。

ハンミョウ類成虫の写真、そのたびにしげしげと視ます。今回のように蝿が便乗しているかどうか、に注目しているのです。これまで3例みております。これが4例めです。
この蠅は、何と言う種類で、何をしている(何の目的でしている)のでしょう。外国では、フンコバエ(ハヤトビバエ)科の何種類かはフン虫成虫に便乗していて、宿主が獣フンに到着すると、それに飛び移るそうです。
日本では、フンコバエ科以外にコガネバエ科とかの蠅がこのように他の虫(私が知っているのは、ハンミョウ類とカマキリ類、そして後記のようにフン虫)に乗っているそうです。しかし、私は詳細な調査・観察例は知りません。
なお、日本ではコブマルエンマコガネに乗っていた写真(私の知人が撮影したものです)を専門家に見てもらったところ、写真なんかでは鑑定できないけれど、フンコバエ科の種類であることは確かである、とのことでした。私は、日本ではフン虫に便乗は、この例しか知りません。私自身の経験、それよりも日頃から努力していないことを恥じます・・。

春日瑠璃さん、こんばんは。

ハエ?
あ~~いますね、言われるまで気がつきませんでした!
面白いですね。
自分などは、せいぜい寄生するために主を探し当てたぐらいしか思いつきません。
専門的に勉強なさっておられる方は見るところが違いますね。
・・・この先が知りたくなりましたが自分には無理ですね。
情報をありがとうございました。

コメントする

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2017年10月 1日 08:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マルバネシリアゲ。」です。

次のブログ記事は「蝶。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト