おおかまきり。

| コメント(0)
昨年あたりからオオカマキリの姿を見る機会が減ったように思える。


171004n (27)b.JPG

171004n (31)b.JPG


170904n (74)b.JPG

170921n (40)b.JPG

いつ見ても、不敵な面構えをしていますが、面構えだけではなく獲物も想像を超えるでかいのを捕食している場面を見かけます。
下の画像はスズメガの幼虫を鎌でがっちりと捕まえて捕食中。

オオカマキリ カマキリ科 体長は90mmぐらい。
よく似たチョウセンカマキリとの違いは、翅を広げると後翅が濃い紫褐色であることで判別できます。


コメントする

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2017年10月 7日 09:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クロキボシゾウムシ。」です。

次のブログ記事は「こかまきり。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト