カマキリの入水自殺。

| コメント(0)
毎年この時期になるとカマキリたちが吸い寄せられるように水場へ集まってくる。
まるで自分の意志のように・・・?


171005n (1)b.JPG

171005n (3)b.JPG

171005n (4)b.JPG

171005n (5)b.JPG

ハリガネムシと云う虫の仕業なんですが、実に巧妙であります。
ハリガネムシは水中で交尾産卵をするのですが、その卵や幼虫を水中生物でありますカゲロウなどが捕食するとその体内で育ち、それを食ったカマキリやカマドウマなどの虫たちの体内で成虫となるわけであります。

その後が巧妙そのものでありまして、
ハリガネムシはミミズのように伸縮することもできなくて、ヘビのようなウロコもない為に自分の思う方向へ移動する手段がないのであります。
そこで、他人の力を借りるのですが・・・、まわりまわって他人の体の中で成虫となったハリガネムシは交尾などの時期が来ると、ハリガネムシ自身の誘導で寄生されたカマキリたちは水場へと移動させられるという訳であります。

子供のころにカマキリを捕まえて腹の中から出てくる針金のような虫を引っ張り出して遊んだ記憶がある方も多いかと思います。
結構長くて硬く、ただウネウネとするだけですけどね。


コメントする

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2017年10月10日 08:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「はらびろかまきり。」です。

次のブログ記事は「ズイムシクロバラコマユバチ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト