ムモントックリバチの泥集め。

| コメント(0)
砂と泥が入り混じる乾いた場所でムモントックリバチが周りを気にすることなく一生懸命に巣材であります泥を採集してました。


170919n (129)b.JPG

170919n (142)b.JPG

ムモントックリバチ ドロバチ科 体長は15mm弱。
触角を使って泥の大きさを確認しているのが判ります。
本人の右側にも採集跡が見え、何度も繰り返し同じ場所で泥集めをしていることが伺えます。
集めた泥だんごが見えますが・・・気に入らなかったのかな?放置しているようです。
営巣は石や石碑などのくぼみを利用して徳利状の泥巣を作ります。

以下は8月末の画像です。

170828n (102)b.JPG

オオフタオビドロバチ ドロバチ科 体長はやや大きく20mmぐらいか。
同じドロバチの仲間ですが、こちらは竹筒などに営巣します。


コメントする

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2017年10月14日 09:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「おおあおいととんぼ。」です。

次のブログ記事は「クロウリハムシ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト