クモの卵のう。

| コメント(3)
この時期クモの卵のうがあちこちで見られます。


170915n (27)b.JPG

オナガグモの卵のう ヒメグモ科
卵のうの下方向に緑色の松葉が引っかかたように見えるオナガグモ本人がいるのがお分かりになるでしょうか。
このクモはクモを食べるクモで有名であります。


170915n (24)b.JPG

トビジロイソウロウグモの卵のう ヒメグモ科


170921n (3)b.JPG

カラカラグモの卵のうであろうかと思うのでありますが? カラカラグモ科

どの卵のうも小さくて気がつきにくいですが、気を付けてみると草間などに見ることが出来ます。


コメント(3)

おっちゃんさん、おはようございます。
オナガグモ、白い線のような子、みえますよぉ~
でも教えてくださらなかったら、
見逃していました^^

わたしも卵のうを撮りましたが、
イソウロウグモとは下部がちがうし、
細長いトリノフンダマシのようでもないし、
カラカラグモに行きついたのですが、
よくわからないので、クモの卵のうです^^

ブリさん、おはようございます。
オナガグモ、初めて見た時そこにいるよって教えられても、どこ??って、判らなかったのを覚えています。
不思議なクモですね。

ブリさんの撮られた卵のう、トリノフンダマシで合っていると思います。
オオトリノフンダマシの卵のうは下方がとがった状態に対してトリノフンダマシは全体に丸い形状です。

おっちゃんさん、早速コメントいただき
ありがとうございました。
昨年の9月20日の記事に
トリノフンダマシとオオトリノフンダマシを比べて
記事にしていました。
なんとぉ~昨年のことなのに、全く覚えていませんでした。
なんとなく違和感はあったのですが、
それだけでした・・^^
いけませんねぇ

またよろしくお願いいたします。

コメントする

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2017年10月16日 07:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クロウリハムシ。」です。

次のブログ記事は「ツマグロオオヨコバイ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト