コカクツツトビケラ?

| コメント(0)
林縁を歩いていると、転がるように飛び出し下草にとまった奴がいる?


171026n (7)b.JPG

元気な個体で、この後飛ばれてしまいました。
「原色昆虫大図鑑Ⅲ」を調べるも、詳しくは判らない・・・・と、言う事で、曖昧ではありますが突き当たったのは、
コカクツツトビケラ カクツトビケラ科 開翅長は判らないですが、全長は8~10mmぐらい。
図鑑では、前翅は濃い灰色で黒色小毛が密生、成虫の出現期は5月~10月とあります。
少し残念なのは、触覚がはっきりと写っていないことです。
もう少し綺麗に見ることが出来れば、しっかりと判断することが出来たかと?


10月12日に掲載しましたナミアゲハの幼虫を見に行くと、別個体だと思われる幼虫が、

171026n (15)b.JPG

気温のせいか体長は随分小さく、この後踊化出来るのかなーと思ってしまいます。

コメントする

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2017年11月 1日 09:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カラスゴミグモ。」です。

次のブログ記事は「アズチグモ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト