ウラギンシジミとカラスアゲハの幼虫。

| コメント(0)
キタキチョウやツマグロヒョウモン、ルリタテハなどに混じって忙しく飛び回っていたのは。


171102n (64)b.JPG

171102n (62)b.JPG

ウラギンシジミの♂でした。
久しぶりにテングチョウも姿も見ることが出来ました。(一時の大量発生はどうなったの?と思うぐらい個体数は減っているようです。)

そして、カラスザンショウでは、

171102n (30)b.JPG

171102n (26)b.JPG

カラスアゲハの幼虫が。

コメントする

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2017年11月 5日 09:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アオオビハエトリの捕食。」です。

次のブログ記事は「キボシカミキリ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト