早春の花。

| コメント(2)
久々にフィールドを歩いてきました。
気温は9℃、風がなければそう寒くは感じない。

・・・枯れた野山は変化なく、ちょっと寂しく思えます。
しっかりと草刈りが施された原っぱで、早春の花などが見つけられないかと探してみる。
この場所は窪んだ南向きの地、風も吹きこまず暖かな日差しが降りそそぎます。

目を凝らすと小さな紫色の花が。


180222n (73)b.JPG

180222n (71)b.JPG

18222o (1)b.JPG

まだまだ絨毯のように・・とはいかないけれど、オオイヌノフグリがポツンポツンと愛らしい花をつけていました。

ホトケノザは、

180222n (103)b.JPG

赤紫色の花芽が小さく見えます。

地べたを這いずるように見ていた時に、黒い奴が。

180222n (84)b.JPG

ギシギシなどはまだ見当たらないですが、コガタルリハムシが早くも日向ぼっこをしようとのそのそと枯れた草間を歩いていました。
越冬から目覚めた個体ですが、間もなく相方を見つけお腹がパンパンになる場面が見られるでしょう。

コメント(2)

おっちゃんさん、こんにちは。
もうコガタルリハムシですか。
今朝はまだ洗濯物がカチカチに凍っていました。
お昼は日差しが暖かですから、
誘われて出てくるのかな^^
ホトケノザの緑も
まだ少し緊張しているような美しい色合いですね。

ブリさん、こんにちは。
朝夕はまだまだ寒い日が続きますね。
とは言っても、この辺りでは雪や氷が見られることはなく、ただ寒々とした街の風景だけです。
あと半月か一月あまりの辛抱でしょうか。

今2時前ですが、フィールドから戻ってきたところです。
昨日より気温は高いものの風が強くて、ただただ急ぎ脚で歩くだけでした。

コメントする

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2018年2月23日 09:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヨモギエダシャクの幼虫。」です。

次のブログ記事は「ツグミとシロハラ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト