リョウブの冬芽。

| コメント(0)
破れ傘を探しに行ってきました。
前日に春一番が吹き大丈夫かなーと、半ばあきらめ気味でしたが何とか見つけることが出来ました。


180227n (44)b.JPG

180302n (7)b.JPG

林縁に多く生えているリョウブですが、見つけることが出来たのはこの2枚だけであります。

通常1~2枚の芽鱗に包まれているのですが、下の画像は3枚?
多くの冬芽は傘が剥がれ落ち裸芽になってしまっていました。

寒い冬を乗り越えるために自ら身を守る知恵ですね。
健気と云うか、親?の愛情たっぷりを感じます。

リョウブ リョウブ科の落葉小高木で樹皮は鱗片状にはがれると云う特徴があります。


コメントする

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2018年3月 5日 09:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クロモジとオオバクロモジ。」です。

次のブログ記事は「早くも新芽が。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト