ツツジトゲムネサルゾウムシ。

| コメント(0)
モチツツジの新葉で見つけたのですが、この粘着力は有名?
結構大きなコウチュウなどでも脚を捕られ動けなくなっている場面を目にすることがある。

しかし、このゾウムシはなんの躊躇もなく平気で歩き回っているのであります。
ツツジの蕾を食うために進化した結果なのだろうと思われますが?


140410o (5)b.JPG

通常であれば、脚を捕られ粘着力に負けている筈なのに?

180410n (27)b.JPG

180410n (28)b.JPG

動きは決して早いとは言えないけれど、確実に移動を繰り返していました。

僅か2mmぐらいと小さな体でありますが、こんな風に見ると脚が少し長いようにも見えますがどうでしょう?
ツツジトゲムネサルゾウムシ ゾウムシ科 幼虫はツツジ類の蕾を食害します。

コメントする

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2018年4月12日 08:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「べにしじみ。」です。

次のブログ記事は「キオビツヤハナバチ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト