キオビツヤハナバチ。

| コメント(0)
タンポポの花で花粉を集めています。


180412n (128)b.JPG

180412n (145)b.JPG

キオビツヤハナバチが見られるのは今頃から6月の中旬ごろまででしょうか。
産卵用の花粉団子を作るため一生懸命であります。

ススキなどの枯れた茎に巣を作り産卵、その後は新成虫が現れる7月~8月頃までは巣内で生活するそうです。
キオビツヤハナバチ ミツバチ科 体長はメスで10mmは届かないぐらいです。

コメントする

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2018年4月13日 08:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ツツジトゲムネサルゾウムシ。」です。

次のブログ記事は「ビロードツリアブ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト