乱舞。

| コメント(0)
下草に来ていたツマキチョウ、暫くすると相方がやってきてくるくると絡み合いながら・・・横へ滑るように移動を繰り返し20m位行くとみるみる上昇し見えなくなります。
なかなか、撮らせてくれないなーと思っていると、いつの間にか元へ戻って吸蜜しています?


180413n (113)b.JPG

180413n (116)b.JPG

180413n (126)b.JPG

180413n (141)b.JPG

吸蜜中のメスにちょっかいを出すオス。


180413n (131).JPG

メスの翅裏。


180413n (61)b.JPG

オスの翅表。
翅裏の翅端を見るとわずかに黄色い班が透けて見えます。
ツマキチョウ シロチョウ科 出現期は4月中旬ごろから5月初旬まででしょうか、地域差はあるかもしれないです。
食草はアブラナ科のハタザオやタネツケバナなど。

コメントする

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2018年4月15日 09:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ビロードツリアブ。」です。

次のブログ記事は「クロタニガワカゲロウ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト