ハラグロオオテントウ。

| コメント(2)
タカオカエデの樹で発見したのは2009年でした。
その後毎年同じ樹で同じような日程で出現していたのですが、2016年以降ぱったりと姿が見られなくなり...どこへ行ったのやらと心配、もうダメかと諦めていました。
それでも気になり、毎年この時期には同じ樹を観察していたんです。

そして昨日、とうとう姿を現しました。(以前と同じように集団であります。)
実に2015年以来ですから3年ぶりです。


180420n (20)b.JPG

180420n (15)b.JPG

180420n (1)b.JPG

まるで、テントウムシが生る木の様相、ざっと見たでけでも20頭はいます。
以前の経験からすると、ゴールデンウイーク明けぐらいまで滞在、その後一斉に姿を消してしまうのですが・・・どこへ行ったのかは??
集団で見つかるのはこの樹だけ、すぐ隣にもタカオカエデの樹はあるんですが、何故かこの樹がお気に入りのようです。
出現する日程もほとんど変わらず、4月20日前後であります。

そして不思議なのは・・・周りにクワの木が見当たらない。(食べ物はクワキジラミ)
どこか自分の目の届かない場所にはあるんでしょうね?

ハラグロオオテントウ テントウムシ科 体長は10mmを超えます。
しばらくの間、観察を続けることにします。

コメント(2)

こんにちは。
ええ?
初めて見ました。
トラハナムグリとか会いたいものです。

ryoiさん、おはうおうございます。

いよいよシーズンの幕開けですね。
今年はどんなのと出会えるのか楽しみです。
初物が出れば万歳三唱であります。

コメントする

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2018年4月21日 08:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キムネクマバチの♂」です。

次のブログ記事は「ツマキチョウも終盤か。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト