ヒメヤママユ幼虫・その後。

| コメント(0)
5月22日にアップしましたヒメヤママユの中齢幼虫を見に行ってきました。
発見した同じ枝近くで元気に育っていました。


180601n (37)b.JPG

幼虫の後方には脱皮ガラがくっつており、終齢になった直後と思われます。
ヒメヤママユ終齢幼虫 ヤママユ科

すぐ隣のカマツカの葉裏では、

180525n (2)b.JPG

コヨツメエダシャクでしょうか、得意のポーズで迎えてくれました。 シャクガ科エダシャク亜科

イタドリだったか?

180528n (47)b.JPG

ヒロバモクメキリガ (ヤガ科ヨトウガ亜科) の初齢幼虫を発見。
中齢以降になると、もう少し茶色っぽくなり頭部には特徴のある眉毛のような紋様が現れます。

コメントする

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2018年6月 2日 08:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ジョウカイボンの仲間。」です。

次のブログ記事は「タテスジヒメヒゲナガハナノミか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト