コシアキトンボ。

| コメント(2)
沢の水を利用した山の中のため池は絶好のトンボ池となっていたのですが、4~5年も前ぐらいからウシガエルの鳴き声が聞こえるようになっていました。
ウシガエルにヤゴが食われているんだろうと思われますが、一昨年辺りから優雅に飛び交うトンボたちの姿がすっかり見かけなくなってしまいました。

目立って姿を消してしまったはコシアキトンボですが、なんと一頭のメスが確認できたのです。


180608n (43)b.JPG

頼りなく笹にしがみつく姿を確認しました。
コシアキトンボの♀ トンボ科

その他のトンボの仲間も、この池の周りでは見かけなくなってしまいました。
再生する日がくればいいのですが。

以下は別の沢付近で撮ったものです。

180608n (75)b.JPG

180608n (71)b.JPG

180605n (8)b.JPG

アサヒナカワトンボ カワトンボ科

コメント(2)

おっちゃんさん、おはようございます。
ウシガエルが減ってトンボたちが戻ってくるといいですね。

こちらも近くの小さな池で
ウシガエルがどんどん増えていましたが、
昨年工事で撒く水がくみ出され
一時ほとんど水がなくなりました。
その後ウシガエルの声がしなくなり、
トンボが増えたんですよ。
今年も期待していたのですが、
ウシガエルの声が戻ってきました。
あの池の上に浮かんでいる卵塊だけでも
くみ出してくれないかしら^^

ブリさん、おはようさんです。

最近はいろいろな外来生物が驚異の繁殖をしているとニュースになるほどです。
温暖化などの影響もあるんでしょうが、何せ往来が活発になりグローバル化?になったことが一番の原因でしょうね。
その昔には食料として移入されたわけですから、原因は人様!
今頃脅威を訴えても手遅れと・・・。

早く対策を考えなければ・・・大変なことになりそうです。
個人の力ではどうにもならんですもん。

コメントする

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2018年6月15日 08:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ラクダムシ。」です。

次のブログ記事は「キマダラカメムシ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト