あぶらぜみ。

| コメント(0)
我が家周辺で鳴いているのはクマゼミばかり、朝から大変な大合唱であります。
お昼ごろに、一時休み時間があるのか静かになったと思ったら、夕刻にはまた鳴きだす。

昨日山へ入ると・・・重厚な低温を響かせていたのはミンミンゼミ。
数は少ないけれど、早くもツクツクボウシの鳴き声も聞こえました。


180809n (18)b.JPG

180809n (15)b.JPG

180809n (17)b.JPG

アブラゼミ セミ科
10年ぐらい前のこの地ではヒグラシの鳴き声も聞こえたのですが、近年は聞いていない?

子供のころ京都の東山に住まいしていたのですが、馴染みの蝉と云えばアブラゼミとニイニイゼミが殆どで秋になるとツクツクボウシが鳴きだしたのを覚えています。
夏休みの課外授業で山寺に行ったとき・・・クマゼミだったかミンミンゼミだったかの鳴き声を聞いた時には驚いたと云うより・・・気持ちが高ぶったのを思い出します。
1950年ごろだったかなー。
ヒグラシの鳴き声を聞いた時には・・・これ!絶対セミではないやろう?・・・と、不思議な感覚を抱いた思いがあります。
当時は情報も少なく、行動範囲も小さいですからね。
いい時代だったのかもしれない。

コメントする

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2018年8月10日 08:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オジロサナエ。」です。

次のブログ記事は「ノリウツギの花で。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト