カミエビの果実。

| コメント(4)
林道沿いに生えていたヤマノイモの蔓やカミエビがひっそりと姿を消しつつあります?
しっかりと草刈りなどの整備が行き届き・・・あまりにも綺麗になりすぎた結果であります。
ヘクソカヅラまでも見なくなりました。
・・・・・自分としては全く面白くないのでありまして・・・・仕方ないのかなー。


181110n (86)b.JPG

カミエビ(アオツヅラフジ) ツヅラフジ科のつる性落葉低木。

コメント(4)

除草作業の拡大は自然愛好家の一部でも話題になっています。
一般人向けにも雑草を自然として認識することを広め、草刈りを抑制する運動があればいいと思います。

abcdさん、こんばんは。
少なくとも自然公園などの除草は虫や植物の事をよく知りえている人たちが管理してくれれば、それほどひどい環境にはならないと思うんですが、何せ決められたことを決めたとおりにするのが信条?なので困ったことです。
蝶が産卵をした後すぐに草刈りが始まると・・・・イラっときます。
その為かベニシジミさえ個体数が激減・・まったく!

おっちゃんさん、こんばんは。
ここの所、寒さが厳しくなりましたから、
フィールドはお休みですか。
わたしもさぼっています。
アオツヅラフジをカミエビというのですか。
全く知りませんでした。
メモしとこう^^

ブリさん、こんばんは。
ご心配をおかけしてすみません。
実は10月初旬ごろより車で1時間ほどの病院へ通院をしているんです。
その為にフィールド通いはお休み・・・とほほほー。
12月初旬ごろには無罪放免?となる予定ですから、もう少しの辛抱です。
その時には…思いっきりと・・・・もう遅いかなー?

コメントする

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2018年11月22日 07:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コバノガマズミの果実。」です。

次のブログ記事は「コマユミの果実。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト