やまかます。

| コメント(2)
前回ウスタビガの抜け繭(ヤマカマス)を見たのは2013年12月ですから、実に5年も経っていました。
その頃は意外とよく見られたんですが・・・その後はさっぱり見かけなくなってしまいました。

181211n (22)b.JPG

鮮やかな緑色をしているんですが、・・・いつ抜け殻になったのかは不明であります。
この緑色なかなか褪せないから、推測が難しい。

伴って成虫も...いないなー?
前回成虫を見たのは2012年11月です。
その時の画像は、

121119a (12)b.JPG

もふもふ・・の魅力がいっぱい。

前回幼虫を観察したのは2014年5月です。

140512a (29)b.JPG

3齢幼虫でした。

ヤママユガの仲間でありますシンンジュサンやヤママユ、ヒメヤママユ、オオミズアオ、クスサン、エゾヨツメなどもすっかり見かけなくなって久しい。
いつも秋になると虫目を凝らし探すんですが???
何処へ行ってしまったのやら。

コメント(2)

おっちゃんさん、こんばんは。
そういいましたら、
今年は1度も天蚕を見ていないことに気が付きました。
翅が落ちているのは見たような気もしますが。
去年はすごく多かったんですよ。
だから安心していたら、えらいことです。
トンボさんばかり追いかけていたからなぁと
反省しています。
街路灯がLEDに代わってから見る機会はぐっと減りました。

ヤマカマス、探してみようと思います。


ブリさん、おはようございます。
年々大型の蛾を見る機会がなくなって・・・どうなっているんかなーと考えてしまいます。
気候の変化などが影響しているんでしょうか、残念ですね。
それともまた数年たてば戻ってくるかな?

あれだけ多く見られたテングチョウですも今年はさっぱり見かけなかったです。
芋虫毛虫も多く発生したあくる年は激減して・・・どうなっているんだろうと??
虫たちの世界は判らん事ばかりです。

コメントする

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2018年12月23日 09:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コガネグモ(オニグモ)の仲間。」です。

次のブログ記事は「あけましておめでとうございます。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト