テンサン三兄弟。

| コメント(2)
コナラの若木を観察していると小さな芋虫を発見。
よく見るとヤママユの若齢のようでした。
もう少し枝葉を虫目を凝らして詳しく調べると・・・いましたね。

190507o (25)b.JPG

190507o (29)b.JPG

190507o (31)b.JPG

どれも同じ親から生まれた兄弟だと思います。
今年はヤママユガ系の幼虫が多く見つかっているので、秋が楽しみであります。

カマツカの花芽では、

190426o (17)b.JPG

ゴマフリドクガの中齢幼虫が花芽を食っていました。

今朝も気温が低く寒いです。
予報では最高気温との差が大きいとの事なので、お昼ごろには期待できる気温になるのかなーと?

コメント(2)

おっちゃんさん、おはようございます。
ヤママユの若齢幼虫、きれいですね。
グリーンが透けているようです。
天蚕、つくるのも見られますかねぇ
いいなぁ ヤママユ、秋が楽しみですね☆

立ち上がって何か言ってますか。
若葉を全部食べたので、満腹の背伸びかな^^


ブリさん、おはようございます。
今シーズンは何故かヤママユガ系の幼虫がよく見つかります。
特有のサイクルがあるんでしょうか?
いずれにしても楽しみです。

コメントする

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2019年5月 8日 09:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヤマトヒメカワゲラ と モンカゲロウ。」です。

次のブログ記事は「5月の蛾。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト