エダシャク2種。

| コメント(2)
似ていそうで似ていないエダシャクです。
どちらもフィールドを歩いていると飛び出してくるシャクガの仲間です。

190604o (3)b.JPG

キシタエダシャク シャクガ科 エダシャク亜科

190705s (61)b.JPG

スレているのか、雨に洗われたのか?鱗粉がはげ落ちているのが残念。
本来なら、もう少し綺麗な色を持っています。
ヒョウモンエダシャク シャクガ科 エダシャク亜科

コメント(2)

おっちゃんさん、おはようございます。
よく似た子がいますよね。
いつも同じ柄をさがすのに四苦八苦^^
私が撮ったのは下のヒョウモンエダシャクでした。
もう少し山吹色?がはっきりしていますが、
やはり擦れた色合いでした。
黒い斑もさまざまですね。
上の子は墨を落としたようですし、
下の子のところどころに見える四角い斑も面白いです☆

奈良で洪水警報が出ていましたが大丈夫でしたか。

ブリさん、おはようございます。
蛾の仲間にはよく似たのがいます。
これぐらいなら、分別しやすいのですが全くどこが違うのか判らん奴に出会った時には・・・・翌年にまで持ち越しの事もありました。

よく降りましたよ。
今日も朝から酷い蒸しようで、フィールドへ出かけようと思っていたんですが躊躇しています。

コメントする

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2019年7月22日 07:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「こがねむし6種。」です。

次のブログ記事は「カゲロウ と トビケラ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト