カシワクチブトゾウムシ と ムネスジノミゾウムシ?

| コメント(0)
台風の影響でしょうか、曇天であります。
なのに、風もなく気温は高く湿度は70%を超えています。

栗の葉っぱやコナラ、アカメガシワでよく見られる普通種であります。

190621o (3)b.JPG

何故か、いつも交尾状態で見つかるのでありまして?
カシワクチブトゾウムシ ゾウムシ科 クチブトゾウムシ亜科 体長は5mmぐらいと云ったところ。

さて、誰だか?

190517o (27)b.JPG

あまりにも小さくて、全てを撮ることが出来なかった。
体長は2mmもあるだろうか? 
多分になりますが・・・ノミゾウムシ属の仲間でありますムネスジノミゾウムシではなかろうかと。

コメントする

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2019年8月 6日 07:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ツマキシロナミシャク。」です。

次のブログ記事は「キベリトガリメイガ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト