ツヤハダヒメゾウムシ と確認いたしました。

| コメント(4)
yosiさんから間違っているとご指摘をいただき調べなおしましたが、往きつくことが出来ませんでした。
‥の為、タイトルを修正いたします。
yosiさん、ありがとうございました。

再度タイトルを修正いたします。
yosiさんより似ている種を教えていただき、確認することが出来ました。
大変お世話になり、ありがとうございました。

フジの葉っぱにいたのを撮りにくかったので手に載せて撮影しました。

190703o (52)b.JPG

190703o (59)b.JPG

よく歩き回ります。

190703o (62)b.JPG

体長が3mmもあるだろうか、小さなゾウムシの仲間です。
ヒゲナガホソクチゾウムシ ホソクチゾウムシ科 
ツヤハダヒメゾウムシ ゾウムシ科 ヒメゾウムシ亜科 体長は3.2~3.6mm(図鑑による)
個体数は少ない・・・とあります。
よく似た種が多くいて、えらいこってしたが、無事同定ができました。
フジにいたのが決め手となりましたが、この種も似たのが多く・・・どうだかね。

コメント(4)

とつぜん失礼いたします。

とてもよく撮れている素晴らしい写真で、特徴がよくわかります。
それでわかるのですが、どうも体形が、ホソクチゾウムシらしくないです。はっきり言えば、全く違います。
別の仲間ではないでしょうか?
このゾウムシの標本はありますでしょうか?

yosiさん、こんばんは。
ご指摘ありがとうございます。
自分にはこれ以上は判らないです。
近いうちに時間をかけて調べたいと思います。

早速のご対応をいただき恐縮です。

自分にはどうもこのゾウムシは、ヒメゾウムシ亜科のツヤハダヒメゾウムシか、チビツヤハダヒメゾウムシのどちらかだと思われるのです。

ご検討をお願いいたします。

yosiさん、何度もすみません。

ご指摘のヒメゾウムシ科を確認しました。
・・・どうも、サイズから見ますとツヤハダヒメゾウムシが合っているかと思われます。
図鑑には前胸背版は小循板に向かう縦長の溝が多数・・・とあります。
ツヤチビヒメゾウムシは全体に光沢があるようなので、その辺りも参考にしました。

お手数をおかけしてすみませんでした。
今後もよろしくお願いをいたします。

コメントする

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2019年8月18日 07:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シラケトラカミキリ。」です。

次のブログ記事は「フタホシシロエダシャク。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト