サトキマダラヒカゲ。

| コメント(2)
気温が低くなった日、まだお眠なのか・・・それとも隠れん坊んなのか?
高さ.2.5mぐらいのコナラの葉っぱの中で休んでいました。

190918s (10)b.JPG

間もなく姿を消すであろうと思われます。
サトキマダラヒカゲ タテハチョウ科

路傍には邪魔になるほどの繁殖ぶりです。

190924o (21)b.JPG

豆が出来始めると、うっかりそばを歩けない。
もっとも、ヌスビトハギにとってはこの技を使って繁殖地域を広げるという大切な役割があるんですけどね。
ワンコがここをすり抜けると、とんでも・・・面白い顔に?
ヌスビトハギ マメ科の多年草。

コメント(2)

おっちゃんさん、おはようございます。
サトキマダラヒカゲ、この時期柄が薄くなりますよね。
誰だろうと思うことがあります。
チョウもトンボも元気がなくなってきましたね。
毎年のことですが、さびしいです・・

うちも引っ付き虫をたくさんつけて入るとおこられるので、
いえのまえで手作業でとってましたが、
なかなか時間がかかるんですよね。
アスカだけでなく、自分にもついてるし^^

ブリさん、おはようございます。
ようやく秋の気配が感じられるようになってきました。
もっとも、ブリさんの所ではもう少し早くに秋が訪れているでしょうね。
この数年の間、夏の思い出と云えば・・・酷暑・・あぁー今日も35℃越えか・・・ばかりで、虫たちの思い出はさっぱりです。
最初から外へ出る気など全く起きないですもんね。
此れから涼しくなってきたら、少しは歩かなければと思っています。

コメントする

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2019年10月 4日 08:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「じょろうぐも。」です。

次のブログ記事は「オオスズメバチ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト